Amazon FSx for Windows ファイルサーバーとは

Amazon FSx for Windows ファイルサーバーがAWS SAAの問題に出題されましたが、よく知らないサービスだったので調べてまとめてみたいと思います。

Amazon FSx for Windows ファイルサーバーとは

https://aws.amazon.com/jp/fsx/windows/?nc=sn&loc=1

・フルマネージドサービス

・WindowsベースのアプリケーションをAWSへ簡単に移行する

・Windows Serverに構築するAmazon FSxは、Microsoft アプリケーションが依存する互換性と機能を提供する

・それらには、SMBプロトコル、Windows NTFS、Microsoft Active Directry(AD)統合のためのサポートが含まれる

・SSDストレージ使用

・Data DeduplicationがTCOを最適化するため、汎用のファイル共有と比較し、50~60%のコスト削減になる

https://aws.amazon.com/jp/about-aws/whats-new/2019/11/amazon-fsx-windows-file-server-supports-data-deduplication-reducing-storage-costs/

・支払いは、使用したリソースに対してのみ発生し、前払い料金やライセンスフィーなどはない

SMBプロトコルとは

Server Message Blockは主にWindowsを中心とした環境でLANを通してファイル共有やプリンタ共有などに使用される通信プロトコルの総称。OSI参照モデルでは第7層アプリケーションそうに該当する。認証間プロセス通信機構としても動作する。

https://ja.wikipedia.org/wiki/Server_Message_Block

Windows NTFS とは

Windows NT系で用いられるファイル管理システムの一つ。

https://wa3.i-3-i.info/word13131.html

Microsoft Active Directry(AD) とは

オンプレミスにおけるディレクト・リサービス・システムであり、ユーザーとコンピューターリソースを管理するコンポーネント群の総称である。

https://ja.wikipedia.org/wiki/Active_Directory

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)